夏バテってなあに?

 人間の身体は体温を一定に保つため常にエネルギーを消費しています。例えば暑いときには汗を出したり血管を拡張させたりして体内の熱を外へ逃がそうとしています。
 日本の夏のような高温多湿の気候は身体にかなりの負担がかかります。湿度が高いと汗があまり蒸発せず体温調節のためのエネルギー消費が増大します。
 極度の高温多湿に遭ったり暑い日が続いたりすると、身体がその暑さに対応しきれずに熱が出たり食欲がなくなったりします。このような状態を夏バテといいます。
 また、いわゆるクーラー病(冷房病)といわれるものも夏バテのひとつとして考えられています。冷房の効いた室内と暑い屋外の行き来を繰り返すと、体温を調節する自律神経に負担がかかります。これが繰り返されて自律神経がまいってくると「なんとなくだるい」「食欲がない」「やる気がない」といった症状が現れます。
 冷房の効いた部屋に一日中居るような場合も体温を調節する機能が鈍り、疲労感や倦怠感などの症状を引き起こす原因となります。

よく寝る

 寝苦しい日が続く夏は寝不足になりがちです。寝不足は体力の減退を招き、夏バテになりやすい身体になってしまいます。睡眠をたっぷりととって体力を維持しましょう。
 快適に眠るために冷房は欠かせません。冷え過ぎないようタイマーをセットしたり、事前に寝室を冷やしておいて寝るときに電源をOFFにしたりして工夫しましょう。室温は28℃程度が最適です。同じ室温でも湿度の低い方が涼しく感じますのでエアコンに除湿機能があればぜひ利用しましょう。
 エアコン、扇風機ともに風を直接身体に当てて寝ることは避けてください。体温が一晩中奪われ続け、余計に疲れます。
 人間の身体は温まると眠くなるようになっています。寝る前に軽く運動したり、ぬるめのお風呂にゆっくり入ったりして身体を温めておくと寝つきが良くなります。

水分補給をする

 人間は汗をかいて体内の熱を外へ逃がしています。体内の水分が不足すると、体温調節がうまく行かなくなり、さまざまな症状が現れます。こまめに水分補給をしてしっかり汗をかきましょう。
 ただし、冷たいビールやジュースの一気飲みは避けましょう。水分が吸収されにくいばかりか、胃腸が冷えて消化能力が低下してしまいます。またビールに含まれるアルコールには利尿作用があり、余計に体内の水分が奪われます。ジュースは甘みが強く、飲んでも喉の渇きは治まりません。結局飲みすぎて糖分を取りすぎる怖れがあります。緑茶、紅茶、コーヒーなどもカフェインによる利尿作用で水分補給にはあまり向きません。
 水分補給は温かい麦茶や番茶を少しずつ飲むのが一番効果的です。

冷房の効きすぎに備える

 暑い屋外から涼しいエアコンの効いた部屋に入るととても涼しくて気持ちよく感じますが、これを繰り返すと自律神経が切り替えの頻繁さについて行けず疲れてしまいます。人間の身体は5℃以上の急激な温度変化に対応できないといわれています。屋外と室内の温度差は5℃以内、猛暑の日でも7℃以内に抑えておくようにしましょう。
仕事などでずっと涼しい事務所などにいる場合は長袖を着たり膝掛けを使ったりして身体を冷えから守りましょう。

ビタミンBとクエン酸を

 暑い夏は大量に汗をかきます。その汗とともにビタミンやミネラルも失われます。これらを食事によって補給することが大切です。夏バテ予防に有効と言われているのはビタミンB1、2とクエン酸です。これらはエネルギーの基となる炭水化物の消化を助けます。

ビタミンBを多く含んだ食品

・豚肉、枝豆、豆腐、オクラ、ニラ、トウモロコシ、うなぎ、卵など

クエン酸を多く含んだ食品

・かんきつ類、梅干し、お酢、イチゴなど

 

それでも夏バテになってしまったら…

 前述した食品をとってビタミンB、クエン酸をとることが一番ですが…
「夏バテで食欲がない!」方は香味野菜(薬味)を使うとよいでしょう。香味野菜はその刺激によって胃腸の働きを活発にしてくれ、食欲の増進や消化吸収能力の向上につながります。

夏バテ解消の香味野菜

・ミョウガ、シソ、ニンニク、ネギ、トウガラシ、ワサビなど

サプリメントを利用してビタミンB、クエン酸を補給する方法もあります。
また、ストレスが胃腸や自律神経の働きを弱め夏バテの症状を助長します。
ビタミンCはストレスを緩和したり耐性を高めてくれたりしますので、多めに摂取することをおススメします。ビタミンC摂取には夏野菜がピッタリです。

ビタミンCの多い夏野菜

・枝豆、トマト、カボチャ、モロヘイヤ、グリーンアスパラガス、ゴーヤ、冬瓜など

 「みな穂 あいさい広場」には夏バテ解消に効果的な食品がいっぱいです。あいさい広場を活用して夏バテにならない身体をつくりましょう。

 

 

▲このページのトップへ

Copyright © 2013 JA Minaho.All Rights Reserved.