オータムポエム

 オータムポエムは日本生まれの野菜でアスパラ菜の一品種です。アスパラ菜と呼ばれるようにアスパラに似た風味で苦みの少ない食べやすい野菜です。菜の花のように「トウ」の部分の茎や花蕾を食べます。
 野菜が品薄となる秋冬に向けて栽培し、あいさい広場に出品されてはいかがでしょうか。

オータムポエムの栽培方法

畑の準備・種まき

 畑に幅15p 、深さ15p の溝をつくり、そこに溝の長さ1m あたり堆肥600g 、化成肥料30g 、油粕50g を施して溝を平らに埋めます。
種を2〜3p 間隔でバラまき、薄く土を被せてから鍬の裏側などで軽く押し固めます。

間引き

 間引きは2回に分けて行います。1回目は本葉が2〜3枚の頃、2回目は本葉が7〜8枚になった頃に行います。
1回目で30p 四方に3本程度残るように生育の悪いものや形のよくない苗を間引きします。2回目で1本だけ残すように間引きします。

追肥

 1回目の追肥は本葉5〜6枚の頃に化成肥料を苗のそばにまき、軽く土と混ぜ合わせます。
2回目は草丈が10〜12p の頃に化成肥料を列の間にまき、土と混ぜ合わせてから根元に土寄せします。

摘心

 主茎が10〜15p に伸びた頃に先端の花蕾を2〜3枚の葉と一緒に摘心します。摘心することによって「わき芽」に勢いがつき、たくさん収穫できるようになります。

収穫

 茎が25p くらいまで伸び、花が1〜2輪開花した頃が収穫適期です。
収穫が始まった頃と収穫がピークを迎えた頃にもう一度追肥してやると長い間収穫を楽しむことができます。


▲このページのトップへ

Copyright © 2013 JA Minaho.All Rights Reserved.