JAニュースフラッシュ

11月11日 株太い、葉色も最高

プチヴェール圃場巡回

 プチヴェール生産者組織の「プチの会」が圃場巡回を行い生育状況の確認などをしました。今年のプチヴェールは株の肥大や葉色がよく、会員らは「今年のプチヴェールは期待が持てそう。」と手応えを感じているようでした。
 新川農林振興センターの松崎明子係長は「今後はわき芽の発生と肥大のためにハウスの温度管理に注意してほしい。」と会員に呼びかけました。


11月14日 年金友の会ウォークベースボール大会

 年金受給者友の会組合長杯親睦ウォークベースボール大会が入善町総合体育館で開かれ、入善、朝日、両町から参加した31チームが親睦を深めました。JAの細田勝二組合長は「体を動かして元気に年金をもらい続けて下さい。」とあいさつしました。結果は以下のとおりです。
 優勝 邑町Bチーム
 2位 三愛Bチーム
 3位 舟見Aチーム
 4位 小摺戸Aチーム

 

11月15日 朝日町にタンチョウ

水田でエサついばむ

 朝日町三枚橋地区に国の特別天然記念物タンチョウが姿を見せました。地元の方の話によると飛来したタンチョウは幼鳥1羽で13日から水の張られた水田でエサをついばんでいる様子が観察できたそうです。
 タンチョウの観察に訪れていた日本野鳥の会の方は「三枚橋は野鳥の宝庫だがタンチョウが現れるのは非常に珍しい。田んぼ2、3枚に水を張ってあると渡り鳥の貴重な餌場になる。」と話しておられました。

 

11月19日 さといもコロッケ

あいさい広場で新発売

 入善町吉原の寺田晴美さんがあいさい広場で「さといもコロッケ」の調理・販売を始めました。原料の里芋はみな穂さといも出荷組合が市場に出荷できなかった規格外品を利用しました。
 この日は午前10時半頃から販売を始めましたが、正午過ぎには150個が完売する人気ぶりでした。
 さといもコロッケは毎週火曜日にあいさい広場で販売されます。価格は1個120円。サクサクの衣とトロトロの里芋の食感を一度お試しください。

 

11月21日 小中でふれあい給食

感謝の気持ち伝える

 各地の小中学校でふれあい招待会食やふれあい給食会などが行われました。
 黒東小学校では21日にふれあい給食が実施され、学校田や学校給食などに携わった12人が招待されました。JAからは大村隆一常務理事と高嶋大樹営農指導員が招待され児童との給食を楽しみました。
 5年生の中川茉優さんが児童代表で感謝の言葉を伝えました。

 

11月24日 ジャンボ〜ル34位

全国町村で1位

 「ゆるキャラグランプリ2013」の投票結果が「ゆるキャラさみっとin 羽生」で発表され、入善町のマスコットキャラクター「ジャンボ〜ル三世」が全国34位、町村単位でエントリーしたキャラでは全国1位の好成績を収めました。米澤政明グランプリ対策本部長は「目標の10位には届かなかったが、34位は誇れる数字。支援して下さった支持者に感謝したい。」と挨拶されました。
 朝日町の「ヒスイ太郎」も1580体中359位と根強い人気が票を集めました。

 

11月26日 米粉パンうまい!

入善の全小中学校で

 入善町の小中学校で年5回行われていた米粉パン給食のパンが全て地場産のコシヒカリを使った米粉パンに切り替わりました。パンは女性加工グループの「ピヨピヨグループ」がJAの農産物処理加工施設「味工房 みな穂」で焼き上げました。
 地場産米粉パン給食のトップを切ったのは上青小学校。26日の給食で全校児童191人分の地場産米粉パンが出されるとさっそくパンにかじりつく児童が大勢いました。児童らは「モチモチして甘い。おいしい。」とうれしそうにパンを食べていました。

 

12月2日 新幹線がやって来た

試験車両が走行試験

 JR東日本の検測車「Easti(イーストアイ)」が北陸新幹線の長野〜黒部宇奈月温泉駅間を試験走行しました。
 朝日町、入善町の沿線には車両を一目見ようと大勢の人が集まりました。黒部宇奈月温泉駅では歓迎式が行われ約1700人が車両の到着を盛大に祝いました。
 試験走行には今月6日から東北新幹線で営業運転している「E2系」が1日1〜2往復しています。来年3月上旬には最高時速260キロで走行する予定です。


▲このページのトップへ

Copyright © 2013 JA Minaho.All Rights Reserved.