営農教室
農業所得の計算

 所得の申告時期となりました。農業収支を計算して正しく申告しましょう。
また、この機会に、経営分析をし、今後の経営に役立てましょう。

農業収入

【販売金額】
米やくず米など農産物の販売金額を計算します。JAへの出荷分は表@、表Aを参考に計上してください。

【家事・事業消費金額】
保有米や縁故米、また地代として渡した米を表@の単価を参考に計上してください。

【雑収入】
地域営農とも補償金、経営所得安定対策の交付金、農地を貸している場合の年貢、農作業受託料などを計上しましょう。
3月 水田営農活性化補助金
11月 水田活用直接支払 交付金
12月 地域営農とも補償金

 

必要経費

【租税公課】
農業関係の税金、拠出金等を計上します。
固定資産税や自動車税・任意保険は農業の使用割合を掛けて計上します。

【種苗費】
育苗組合等に払った苗代、播種作業に使った種もみ、床土などの代金を計上します。

【動力光熱費】
農業に使用した電気代や燃料代です。
軽自動車のガソリン代は農業の使用割合を掛けて計上します。

 

【修繕費】

 農業に関する機械等の修繕費です。
ただし、一回の修繕で60万円を超えた場合は減価償却の対象となります。

【減価償却費】

 10万円以上で購入した農業関係の機械、施設などは、その年のみで、全額必要経費として計上せず、減価償却により定められた年数にわたり必要経費とします。
なお、19年3月以前に取得した減価償却資産と、19年4月以降に取得した減価償却資産では、計算方法が違いますので注意してください。

 

▲このページのトップへ

Copyright © 2014 JA Minaho.All Rights Reserved.