特徴

・寒さだけでなく暑さにも強く、ほぼ通年栽培が可能です。不断草の名前はここから付きました。
・西洋種はスイスチャードといい、赤・ピンク・黄・白などとてもカラフルです。

栽培のポイント

・酸性土壌を嫌いますので栽培前に石灰を畑にすき込みましょう。

・種子は外皮が硬いので、一晩水に浸けてからまくと発芽率が良くなります。
・種子は1〜2pの深さで筋まきし、水をたっぷりやりましょう。

・本葉が5〜6枚になった頃に間引きを行い、株間15〜20pに整えます。
・追肥は本葉5〜6枚の頃から2週間ごとに行いましょう。

収穫のポイント

・草丈が20〜25pくらいになった頃が収穫時です。 
・大きくなり過ぎると葉が硬くなりますので早めに収穫しましょう。
・外側の葉から順番に必要な分だけ収穫するようにすれば、長期間収穫できます。

病害虫対策

病気:べと病
Zボルドー粉剤を散布します。

害虫:ヨトウムシ
アグロスリン乳剤を散布します。


▲このページのトップへ

Copyright © 2014 JA Minaho.All Rights Reserved.