現金送付型が急増中

 平成25年の振り込め詐欺被害は全国で1万1998件・486億円と24年の8693件・364億円を上回り、被害の拡大に歯止めがかからない状況にあります。
県内の被害件数も今年(1〜7月)に入り73件の被害が発生しています。これは昨年の同時期に比べて34件も多い数字になっています。

手口も年々巧妙化しており、最近では振り込ませない「現金送付型」の詐欺が急増しています。
「自分は大丈夫」、「私は引っかからない」と思っている人ほどだまされる傾向にあり、入善警察署管内でも今年に入りすでに2件(約2100万円)の被害が発生しています。

 現金送付型は郵便局のゆうパックや宅配便などを利用して現金とは分からないようにして送付させる方法で最近急増している手口です。振込型は金融機関の窓口やATMを利用して振り込ませる方法、現金手交型は直接犯人(受け子)が現金を受け取りに来る方法です。

巧妙化する手口

 詐欺の手口は年々巧妙化しており、実在する企業名や団体をかたるものや同窓会名簿を悪用し、「オレオレ」ではなく「○○だけど」と息子や孫の名前をかたる手口が増加しています。
手口の内容も還付金や名義貸し、高く買い取ります、代わりに買ってくださいなど多岐に渡るようになっています。

特殊詐欺 さまざまな手口

 

入善警察署 林署長に聞く


▲地域ぐるみでの特殊詐欺対策も
重要と話す林署長

 最近の振り込め詐欺の動向とだまされないにはどうすればよいのか。入善警察署の林敏明署長にお伺いしました。

Q.振り込め詐欺は年々巧妙化してきているようですが、最近の手口や傾向にはどんな特徴がありますか。

A.もうけ話と孫や息子のトラブルを装った詐欺が多いです。ひとの「資産を増やしたい」という願望に付け込む手口、孫や息子を心配する気持ちに付け込み「女の人を妊娠させてしまった」「会社で失敗した」などとかたって搾取しようとします。
犯人は一度搾取に成功した相手から様々な理由を付けて
「まだないのか」と何度も搾取しようとします。高校の同窓会名簿を悪用して相手を安心させてだます手口もあります。特に魚津高校、富山中部高校の卒業生とその家族には実際にかなりの電話がかかってきていますので注意してください。

Q.どのような人が狙われやすいですか。

A.犯人は一般の人が知らないような法律などを持ち出して「家族に話すと警察に捕まる」「会社にばれるとクビになる」などと言って、家族や周囲の人と相談できない環境を作り上げます。
他人のことをあまり疑わず、すぐに信用してしまう人は「どうすれば捕まらないのか」などと犯人に相談してしまい、結果、だまされてしまうケースが多いです。
周囲に相談できる人が少ない一人暮らしの高齢者や地域とのコミュニケーションが希薄な人も特殊詐欺に対する情報が少なく危険です。

Q.だまされないためにはどんな対策が必要ですか。

A.まず水際対策として、JAさんを含む金融機関窓口にご協力をお願いします。犯人に渡す現金は金融機関で引出を行って用意するケースがほとんどです。お客様が多額の現金を引出す際には「詐欺ではありませんか」とひと声かけて頂くようお願いします。
地域ぐるみの対策も重要です。我々警察も注意喚起のチラシや寸劇を通して住民の皆様にお知らせはしておりますが、一人暮らしの方や周囲とのコミュニケーションが苦手な方には特殊詐欺の情報がなかなか伝わりません。
そういった方々にはなるべく地域の行事などに参加していただき情報を知る機会を増やして欲しいし、周囲の方はそういった方に積極的に声をかけて情報を伝えてあげていただきたい。
電話を留守番電話に設定してワンクッション置くことも効果の高い対策です。まず犯人の話を聞かなければだまされることがないわけですし、犯人が留守番電話に伝言を残すことは今までほとんどありません。最近では発信者に「この電話は、振り込め詐欺等の犯罪被害防止のため、会話内容が録音されます。」という警告メッセージが流れる特殊詐欺防止機能付き電話も販売されています。
息子や孫をかたる電話の対策としては、あらかじめ家族間で「合い言葉」などを決めて家族かどうか確認できるようにしておくとよいでしょう。

Q.最後に、もし詐欺グループから電話などで連絡があった場合どうすればよいですか。

A.まず、家族・友人など親しい人に相談することです。警察から「だまされんちゃカード」というものを発行しております。このカードに相談する人の名前や電話番号を記入して電話機のそばに貼っておいてください。知らない人から電話があった時はこのカードを見て一度冷静になりましょう。「もうかる話はウソ!」「宅配便・ゆうパックでお金を送る話はサギ!」です。
入善警察署では特殊詐欺を撲滅するため「だまされた振り作戦」を行う準備を整えています。余裕のある方は、だまされた振りをして、相手の電話番号、振込口座、訪問時間などを聞き出し、入善警察署へご連絡ください。

少しでも「あやしいな」と思ったらご相談ください「だまされ振り作戦」にご協力いただける方も入善警察署へご連絡ください。

 

「JA銀行」を名乗る送金メールに注意!

 最近「JA銀行」を名乗ったメールが個人の携帯電話等に送信される事象が発生しています。巨額の金額を送金する内容で、口座番号などの個人情報を返信するよう求めてきます。
「JA銀行」とJAみな穂、JAバンクは全く関係ありませんのでご注意ください。また口座番号などの個人情報は絶対に返信しないようにしてください。

振り込め詐欺防止のため

JA窓口でのアンケートにご協力ください

 振り込め詐欺防止のため、JA窓口ではお振込み(引出)のお客様にアンケートをお願いする場合があります。
お急ぎのところ申し訳ありませんが、アンケートにご協力いただきますようお願い申し上げます。

○この振込(引出)は息子や孫から電話で頼まれた    はい・いいえ
○息子や孫から「電話番号が変わった」と連絡があった  はい・いいえ
○息子や孫の変更前の電話番号に確認していない    はい・いいえ
○振込先は知らない人の口座である             はい・いいえ
○急いで振込(引出)をしないと息子や孫が困る      はい・いいえ


▲このページのトップへ

Copyright © 2014 JA Minaho.All Rights Reserved.