11月に入り、寒さは厳しく、日ごとに日照時間も短くなっていきます。
 冬に収穫できる野菜はネギや大根、白菜など皆さんご存知かもしれませんが、冬に植えることができる野菜もあることをご存知ですか。
 代表的な品種としてルッコラを紹介します。プランター栽培などで冬の野菜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

・用意する品種

一般的な品種として「ロケット」、「オデッセイ」の2品種があります。

・食味や栄養分などの特徴

アブラナ科の野菜でゴマの様な香りとピリッとした辛味があります。栄養素はビタミンCをはじめ鉄分やカルシウムなどを豊富に含んでいます。

・播種と用土の準備

秋植えでは9月〜12月まで播種可能です。
冬期は主にプランターなどで栽培します。用土は市販の培養土で構いません。

・施肥  

用土10Lに対して石灰を20g、化学肥料(野菜の達人など)を20g、播種の2週間前までに施します。 

・播種方法

条まきにし、種は1p間隔、条間は10p間隔にします。
ルッコラの種はとても小さく勢いよく水をやると種が流出する怖れがありますので種まき前に水やりをしておいて下さい。

・播種後の管理

耐寒性はありますが、厳寒期は家の中などの暖かい場所で栽培しましょう。
多湿を嫌うため、水やりは土が乾いたら行う程度にしてください。ただし乾燥が強すぎると食べた時の辛味が増しますので注意して下さい。
発芽後、双葉が開いた頃に1度目の間引きを行い、3〜4p間隔にします。2回目は本葉4〜5枚の頃を目安に4〜5p間隔で1株にしてください。

・摘蕾・収穫

 


ルッコラはサラダにピッタリ!

収穫は草丈15pの頃、外葉のみを収穫する方法と外葉と茎を一度に収穫する方法があります。長期的に収穫する場合は外葉のみを収穫し、液肥を追肥して下さい。
気温が高くなるとトウ立ちして花が咲き、葉が固くなります。長く収穫を楽しみたい時は蕾を摘み取ります。

 

▲このページのトップへ

Copyright © 2014 JA Minaho.All Rights Reserved.