JAニュースフラッシュ

10月8日 会員親睦深める

年金パークゴルフ大会

 第9回みな穂農協組合長杯年金受給者友の会親睦パークゴルフ大会が入善町の青野自然公園パークゴルフ場で行われました。
 大会には友の会会員ら136人が参加し、27ホールのストロークプレーで争いました。
結果は以下のとおりです。
男子の部
 優勝 中村 潔 さん
 2位 吉本 準 さん
 3位 若島 正伸さん
女子の部
 優勝 小林恵美子さん
 2位 野島 弘子さん
 3位 四十物久子さん

10月15日 年金来店感謝デー

粗品プレゼント

 JAは初めての企画となる「年金来店感謝デー」を各支店で実施し、JAで年金を受給しておられる方を対象に袋菓子をプレゼントしました。
 年金受給者に感謝の気持ちを表すとともに窓口への来店を促進するために企画したもので12月15日と来年の2月15日にも実施を予定しています。
 担当者は袋菓子を手渡し、ウィンターキャンペーンや年金定期貯金の案内をしました。

 

10月16日 人気のニンジン初出荷

入善町、玉女の会

 玉女の会がニンジンの初出荷をしました。会員らはJA本店営農センター倉庫に初出荷分の10キロずつを持ち寄り、目揃え会も行いました。
 玉女の会の五十里真紀子会長は「年々、栽培者と栽培面積が減少していますが、皆さんの支援や消費者の声を励みにがんばりたい。」と話しておられました。
 今年は約3トンを生協、学校給食、あいさい広場に出荷する見込みで、11 月いっぱい出荷が予定されています。

 

10月16日 実需者の期待高い

大豆初検査

 JAが本店倉庫で大豆の初検査を行いました。検査した770袋の内、490袋が3等、280袋が合格に格付けされました。日照不足の影響で昨年に比べて小粒傾向で、品質は前年に比べやや劣るということです。
 全農とやまの豊川和人課長は「実需者は県内産大豆の使用に積極的。今後の品質・収量の安定に期待は高い。」と話しておられました。

 

 

10月20日 電照菊、生育順調

圃場巡回で確認

 黒東電照菊出荷組合が圃場巡回を行い、生育状況や病害虫の発生状況などを確認しました。
 盆過ぎから10月中は気温が低めに推移しましたが、生育は順調で病害虫の発生もほとんどないことが確認されました。
 生産者らは花芽の具合などを確認し、来年の電照開始と終了の時期などを予測していました。
 出荷は間もなくピークを迎え、来年の1月中旬まで続く見込みです。

 

10月23日 低温功奏、生育順調

プチヴェール圃場巡回

 プチヴェール生産者組織「プチの会」が圃場巡回を行い、生育状況の確認や今後の管理について意見を交換しました。
プチヴェールは生育初期に高温障害を受けやすい作物ですが、気温が低く推移したことで順調な生育が確保されました。
今後は適正な下葉かきを行い、わき芽の肥大を促すことや病害虫は発生次第適切に防除することを確認しました。

 

10月31日 ウコン商品第4弾

スムージーで乾杯を

 JAがウコン商品の第4弾「ウコンスムージー」の発売しました。
 「ウコンスムージー」は粉末150グラム入り。スプーン一杯を約200ミリリットルの水に溶かしてスムージーにします。約30杯分が入って1700円(消費税込)。あいさい広場で購入できます。
 グレープフルーツ味で飲みやすく仕上がっており、「まずウコンスムージーで乾杯」となるようPRを始めています。
ウコン商品第4弾の「ウコンスムージー」


▲このページのトップへ
Copyright © 2015 JA Minaho.All Rights Reserved.