日帰り人間ドック

※健康相談日・相談会場については、人間ドックの結果報告書郵送時にご案内が同封されますのでご確認ください。

入善町

朝日町

※朝日町で国保以外に加入の方は町国保分(10,380円)の助成を受けることはできません。
※JAの生命共済加入者または組合員・組合員世帯の方には、さらに2,000円助成いたします。
※特定健診受診券をお持ちの方は、健診時に必ずご提示ください。(受診券・保険証によって助成額が異なります)
※後期高齢者(75歳以上)の方は、後期高齢者医療広域連合から15,000円の助成を受けることができます。(受診の14日前
までに町役場に申請してください)
オプション検査
・胃カメラ…完全予約制で、検診結果によって別途費用がかかる場合がありますので保険証と現金をお持ちください。
・喀痰検査(肺がん検診)、骨密度検査PSA(前立腺がん検診)、ピロリ菌抗体検査、ペプシノゲン検査はドック健診料と別料金になります。
・肺CT(肺がん検診)、脳ドック、CT内臓脂肪測定検査は事前に予約が必要です。

組合員さまからの寄稿

日帰り人間ドックへの思い

 日帰り人間ドックが始まってから何年になるのだろう?
私はドックを受診するようになって30年が経ちました。最初は仲間のみんなで「たまの休日としようよ。」と、ドックが終わってからみんなでお風呂入りに行ったのが原点でした。
「胆道に小さい胆石と思われるものがある。」と言われて5年。ある日それが突然胆嚢の入口をふさぎ、胆嚢の除去手術。
「滲血(血がにじむこと)がチョットあるよ。」とかで検査をすると立派なポリープが3つもあり、摘出。
胃にも3つの元気なポリープが20年近く宿借りをしているようです。いずれの場合も早期発見のため全く自覚症状がなく、簡単な処置で終わっていることに感謝しているところです。
当初はこの年になるまでドックを受け続けるつもりはなかったが、これではまだしばらくその必要があるのではないかと思っている。
日帰り人間ドックを受診して30年目の節目に、健康でいられる自分を喜び、これから受診されるみなさんの少しでも励みになればと思って寄稿いたしました。

入善町 S.Tさんより

PAGE TOP

メニュー