みんなのひろば

元気はつらつ

ゆっくり、楽しく

大家庄地区 キミ子さん(81歳)


夫は「良い物」を選ぶのも好きでした。築50年近く経った我が家は未だ健在です。

 夫の具合が悪くなり入院してから、田んぼ、会社、家事、看病とがんばってきました。10年の闘病生活の末、亡くなったのは平成元年です。それからも乾燥機が壊れてしまうまでは田んぼをひとりでやってきました。
新しいもの好きの夫で、当時まだ清水のパン屋さんくらいしか持っていなかった自動車をこっそり購入し、田んぼの小屋に隠していました。夜にその車でいろんなところへ出かけたのはよい思い出です。
今は定年の頃にご近所からもらった猫の「ミーコ」とゆっくり、ゲートボールの仲間たちと楽しく過ごしています。

青春讃歌

どうやったら良くなるか

入善地区 礼史さん(22歳)


休日は読書を楽しんだり家の畑を手伝ったりしています。

 子どもの頃に祖父母が農業をする姿を見て「大変だなあ。いつか手助けできるようになりたいな。」と思っていました。
 中央農業高校に入学し勉強しているうちに「今の農業は水稲だけではやっていけないのでは。」と気付いたときに、日本農業新聞や地元TV局の放送で「ドリームファーム」さんが様々な企画で複合経営に取り組んでおられることを知り、入社を決めました。
 入社して4年目になり、分からなかったことがだんだん分かるようになってきました。これからは自分で「どうやったらもっと良くなるか」を考えながら仕事をしていきたいと思っています。

 

すまいる

飯野地区 シャイボーイ源


くん(2歳)

靖さん・菜摘さんの長男

 カメラを向けると逃げまわるシャイボーイ。ブロックやおもちゃの車、電車で遊ぶのが大好きです。
 ワンパク盛りで家族を困らせているけれど、「だいじょうぶかい?」と家族を気遣う優しいところもある源くんがみんな大好きだよ!

五箇庄地区 お手伝いお願い★

汐莉ちゃん(4歳)

和也さん・賢子さんの次女

 2月で4才になり、ますます女の子らしくなってきた汐莉。お姉ちゃんのマネをして元気いっぱい歌ったり踊ったりしています。これからも姉妹で助け合って、お母さんのお手伝いをお願いしまーす♪

ぺっとあるばむ

はやく懐いて


※ロン・トレンパー:
アメリカの有名ブリーダー(育種家)
ヒョウモントカゲモドキ(オス・オス・メス)

上原地区 豊志さん

〈飼い主さんより〉

 最初に飼った子はすぐに死んでしまいました。ペットショップに話すと、ロン・トレンパー便で丈夫な個体を取り寄せてくれました。
背中の金色が美しく丈夫で元気ですが、エサをやろうとしても、手からはなかなか食べてくれません。早く懐いて欲しいものです。

 

PAGE TOP

メニュー