フキノトウは春の味覚の代表。フキ(葉柄)は煮物・おひたし、酢の物など私たちの食卓になじみの深い食材です。

畑の準備

フキは半日陰で保水力があり酸性の土壌を好みます。畑を選定したら植え付けの1ヶ月程度前に堆肥と油粕等を散布してよく耕しておきます。

植え付け

高さ10㎝で畝立てし、3、4節を持った長さ10~15㎝の地下茎を株間20~30㎝間隔で植え付けます。4~5㎝の深さに植え付けて覆土します。

管理

フキは乾燥を嫌います。日除けをしたり敷きワラを敷いたりして乾燥を防ぎましょう。根が活着するまでは特に注意しましょう。追肥は1月頃に鶏ふん・草木灰、7月頃に油粕を施用しましょう。

収穫

早春のフキノトウはつぼみが開く前に収穫しましょう。3月以降はフキ(葉柄)が収穫できます。長さ50~60㎝が収穫適期です。

 

PAGE TOP

メニュー