みんなのひろば

元気はつらつ

一番幸せな時間は


お客さんも会話を楽しみに来られる方が多く、 散髪が終わっても話がつきません。

飯野地区 滝本 幸子さん(78歳)

 結婚して子供ができてから始めた床屋。「できる間だけやって、できなくなれば辞めればいい。」と思いながら、いつの間にか54年が経ちました。始めた時はここまで続くとは夢にも思っていませんでした。
ここまで続いたのは、楽しみながら「ポツリ、ポツリ」とゆっくりやって来たからではないかと思っています。散髪が終わった後もお客様とお茶やコーヒーを飲みながら楽しく井戸端会議を開いています。
今ではこの床屋が私の元気の秘訣になっていますが、一番幸せを感じる時間は家に帰ってから夫と過ごす時間です。


青春讃歌

今年こそ応援へ!


お客さんも会話を楽しみに来られる方が多く、
散髪が終わっても話がつきません。

新屋地区 美夏さん(22歳)

 おあしす新川の厨房で調理員として働いています。食べることが好きだったので短大で栄養学を学び現在の職に就きましたが、調理するのは嚥下食が中心で、普段私たちが食べている料理との違いに苦労しています。専用の厨房機器の扱いも最初はなかなか慣れず苦労しました。
それでも、利用者さんから「おいしかったよ。」と声をかけてもらえるとうれしくてやりがいを感じます。
野球観戦が趣味で広島東洋カープのファンです。25年ぶりのリーグ優勝を果たした昨年は一度も本拠地へ応援に行くことができなかったので、今年こそはマツダスタジアムへ行きたいと思っています!
食べることとカープが大好き♪

 

すまいる

笹川地区 ちんかんちぇ~ん


くん(3歳)

將司さん・由紀恵さんの三男

 笑顔が素敵な「れん」ちゃん。自然が大好きで、はだしで走り回って虫やお花を見せてくれる元気な子です。
 新幹線に興味津々で、新幹線が走っているのを見ると「ちんかんちぇ~~ん!」と教えてくれます。


新屋地区 夢に向かって

美来ちゃん(12歳)

聖子さんの長女

 ピアノを弾いたり、英語の勉強をしたりしている時間が大好きです。
将来はケガや病気で苦しんでいる人を助けるために医療の仕事をしたいと思っています。夢に向かって頑張ります★

ぺっとあるばむ

美しい尾ヒレ


金魚:トサキン(土佐錦魚、土佐金)

泊地区  進さん

〈飼い主さんより〉

 トサキンは高知県指定の天然記念物。愛知県の「ジキン」、島根県の「イズモナンキン」と並んで日本の3大「地金」に数えられます。金魚の中でも特に胃腸が弱く飼育の難しい品種ですが、大きく反り返った尾ヒレの美しさは別格です。
40年以上ランチュウを飼育してきて「これでもう終わりかな」と思っていた私の心に再び火を付けました。


 

PAGE TOP

メニュー