にんじんはβカロテンやリコピンをたくさん含んだ健康野菜です。
春まきと秋まきの年2回栽培することができます。

にんじんの栽培ごよみ

栽培

基肥の目安
肥料名 施肥量(1aあたり)
牛ふん 100㎏
マグフミン 10㎏
発酵鶏ふん 30㎏
菜種油粕 10㎏
硝加燐安 333 2㎏

【圃場の準備】
・にんじんは耕盤に達すると根の伸長が止まってしまうので25㎝以上の高畝としてください。
・過湿は岐根(また根)の原因となり、急な土壌水分の上昇は裂根の原因となるので水はけのよい圃場を選び、排水溝を設けるなどの対策をしっかり行ってください。

【播種】
・条間20㎝、株間6㎝で播種します。
・播種から発芽まで7日以上かかります。その間は土壌が乾かないようこまめにしっかりと潅水してください。
にんじんの種子は乾燥に遭うと発芽率が極端に落ちます。

【追肥】
・本葉2、3枚の頃に硝加燐安333(1aあたり2㎏)を追肥します。

【収穫】
・播種後90日以上経ってから収穫します。収穫遅れは裂根の原因になります。

加工

【にんじんジャム】

・材料
にんじん:3本
砂  糖:にんじんの4~6割
レモン汁:大さじ2杯

・つくり方
1.にんじんを適当な大きさに切ってゆでます。
2.にんじんに串が通るくらいに柔らかくなったら取り出します。
3.煮汁を少し足してにんじんをミキサーにかけます。
4.鍋に3と砂糖を入れて弱火で煮ます。
5.とろみが出てきたらレモン汁を加えて、少し火にかけたら出来上がりです。

PAGE TOP

メニュー