このゆびとまれ

平成24年11月7日軍艦島で

団体名 :神子沢いっそくなげ
会員数 :13人 結成:昭和61年
練習日:イベントの1ヶ月前から毎週2回
活動内容:踊りの創作、イベントの出演、食事会


これからも皆さんを笑顔にします!

神子沢婦人会として、地元の祭りに参加したのがこの会の始まりです。地元の祭りは今年で31回目を迎える「神子沢祭り」。初回から毎回参加し、踊りを披露しています。平成17年に入善ふるさと七夕まつりの街流し競演会に「神子沢いっそくなげ」の名前で参加し、皆さんの好評を得て賞を頂いてからこの名前になりました。
名前の由来となっている「いっそくなげ」とは神子沢に古くからある言葉で、「誰か一人が行動すると他の人達も一緒に行動し、足並み揃えて前向きに進む」という意味があります。その言葉の通り、今までケンカをすることなく仲良くグループの活動を続けてきました。
これまで入善桜祭り、飯野地区での敬老会、金さん銀さんへの慰問、朝日町のアゼリアホールで開催の新川カミングもみじ祭り、JAみな穂の農業祭など多くのイベントに参加させてもらっています。踊りに関しては全くの素人ばかりですが、自分たちで創作した踊りを皆さんに披露することで少しでも楽しんでいただきたいと思い活動を続けています。
メンバーの家族もグループのことを大切に思い、喜んで活動に参加させてくれています。これからも気心の知れた仲間達と活動を長く続け、楽しみ、楽しませていきたいです。


青春讃歌

仕事も休日も楽しむ

青木地区 保栄さん(21歳)

黒部峡谷鉄道で働き始めて3年目になります。職場では信号機や架線など電気関係の整備をしています。高校で電気科に通っていたことから配線や回路が好きになり、それを生かせる今の職場で働くことを決めました。職場が山ということもあり大自然の中で気持ち良く働けますが、天候が急変して順調に作業が進まないこともあります。入社した年には雪崩が起きて架線の柱などが流されてしまい、除雪や整備などで非常に苦労した経験もしました。他にも苦労する面はありますが、やりがいを持って頑張っていきます。
プライベートでは会社の野球チームと町のソフトボールチームに所属し、練習や試合を楽しんでいます。休日がバラバラで参加できない日もありますが、忙しい中でも積極的に参加し、仕事とプライベートの両方を充実できるようにしていきたいです。


すまいる

南保地区 遊びは無限大


春樹くん(4才)

洋一郎さん・奈緒さんの長男

最近の流行は恐竜ごっこ!弟と2人で「ガォーガォー!」と元気に走り回っています。草食恐竜になったり肉食恐竜になったり卵を産んで母ちゃん恐竜になったりと、子どもたちの遊びは無限大です!︎


椚山地区 我が家のアイドル

結梨捺ちゃん(1才)

謙治さん・円香さんの長女

歌や踊りが大好きな我が家のアイドル。最近は仮面ライダーエグゼイドの歌がお気に入りで、お兄ちゃんと楽しそうに踊っています。これからも2人仲良く笑顔で元気な子に育ってね♪


PAGE TOP

メニュー