農魂一徹

蒼ファーム株式会社


代表 田中智春

規模

経営面積:約50ヘクタール
水稲:15ヘクタール
大豆:35ヘクタール
ニンニク:5アール

こだわり一徹

 法人化して今年で3年目になりますが、地域の皆さまのご協力で経営面積をここまで拡大することができました。「地主」の皆さんに気持ち良く圃場を預けていただけるよう、高品質な農作物を生産するため圃場管理を徹底するなど、丁寧で効率的な作業にこだわっています。

苦労一徹

 大豆の生産管理工程を確立することに苦労しました。作業の省力化を図るために独自の栽培方法で大豆を栽培していますが、初めの頃は失敗の連続でした。
 それでも、作業工程の確立に向けて努力を続け、当初は1日に3ヘクタールほどしかできなかった定植作業が、現在では9ヘクタールほどまで可能になりました。

挑戦一徹

 すでに栽培に取り組んでいるニンニクの6次産業化に挑戦したいと考え、今月新たな機械を導入予定です。現在の栽培面積は5アールですが、JAなど関係機関の協力を得て、地域に合った肥料体系、作業体系を確立し、2、3年後には栽培面積を1ヘクタールまで拡大したいと考えています。

農協へひと言

 もっとJAの若手職員と交流を深めたいと思い、JA青壮年部の活動に参加していますが、まだまだお互いの交流の場が少ないような気がします。もっと部員とJA職員が親しくなれるような環境づくりやイベント企画を期待しています。親しくなった職員が将来、JAの様々な部署で活躍してくれることを願っています。

PAGE TOP

メニュー