このゆびとまれ

団体名 :心体基礎づくり体操
部員数 :12人  結成:平成12年
活動日 :毎週金曜日
活動内容:小摺戸地区公民館で体操


体操のおかげで肩こりや疲労感もすぐ治ります!

長年続けてきた活動をこれからも

 毎週金曜日に小摺戸地区公民館で体操を行う仲良しグループ。発足してから今年で18年が経ちますが、メンバー全員がこの会での活動を心から楽しんでいます。
体操は認知症予防や健康維持に効果があるメニューを約一時間行っています。メンバーは健康への意識が高く、料理中やテレビを観ながらでもできる体操をそれぞれの家で行っています。80歳を超えるメンバーが多いグループですが、全員が健康な身体を維持できているのも体操のおかげだと感じています。
公民館での体操終了後に、みんなでお茶を飲みながら世間話をして盛り上がることも楽しみのひとつです。公民館での活動以外には、花見や忘年会、日帰りの温泉旅行などでメンバー間の交流を図っています。
メンバー同士の家が離れていて普段は顔を合わせる機会が少ないので、このグループでみんなの元気な顔を見られることが一番の喜びです。これからも健康な身体を維持し、長く続けてきた活動を楽しんでいきたいです。


元気はつらつ

趣味のパズルをこの先も

大家庄地区 ツカさん(86歳)

 孫たちと30ピースのジグソーパズルを組み立てて遊んでいたことがきっかけでジグソーパズルが趣味になり、15年間で200点以上のジグソーパズルを組み立てました。今では自分にとって大切な生活の一部となっています。30ピースから始まり300ピース、500ピース、1,000ピースとより難易度の高いパズルに挑戦してきました。中でも「富士山」が描かれた2,000ピースのパズルには大変苦労しましたが、完成したときは他の何にも代えがたい達成感を味わうことができました。組み立てたパズルを知り合いにプレゼントすると、喜んで家に飾ってくれるのも魅力のひとつです。
パズルを続けてきたおかげで認知症になることもなく、楽しんで生活することができています。この先も健康でいて、たくさんパズルを組み立てていきたいです。



すまいる

上原地区 お姉ちゃんの耳が好き


柊斗くん(1才)

一さん・瞳さんの長男

 車に乗ると、隣に座るお姉ちゃんの耳を必ず触ります。安心するのかな?お姉ちゃんが隣に座らないときは「ねーちゃん、みみー!」と泣き叫んでいます(笑)おもちゃの取り合いで度々ケンカもしますが、これからも仲良し姉弟でいてね!

南保地区 自由で元気いっぱい

萌々花ちゃん(4才)

和樹さん・唯衣さんの次女

 小さい頃からかっこいいものが大好き。戦隊シリーズのおもちゃで遊んだり戦いごっこをしたり、男の子っぽい一面がありますが、お姉ちゃんと折り紙やお絵かきするのも大好き!これからも自由に元気いっぱい大きくなってね♪


PAGE TOP

メニュー