農魂一徹

(株)Staygoldてらだファーム

代表 寺田晴美

規模

経営面積:約33ヘクタール
水稲:24ヘクタール
大麦:6ヘクタール
オリーブ:20アール
入善ジャンボ西瓜、白ネギ、サトイモなど:10アール

こだわり一徹

 野菜ソムリエの資格を生かし、栄養価や食味にこだわった「ワンランク上の農作物」の生産を目指しています。農作物の魅力をより高めるために、形が可愛い野菜や市場にあまり出回っていない珍しい野菜、おもしろい野菜など品種の選定にもこだわり、年間約60品種の野菜を栽培しています。
 極力農薬を使用しない減農薬栽培にも取り組み、お客様に「安全・安心」な農作物を提供できるように力を入れています。

苦労一徹

 代表の私自身が女性ということもあり、農業用機械の仕組みやノウハウを得ることに苦労しました。就農したばかりの頃、トラクターのエンジンがかからなかったので修理業者を呼ぶと、ギアが入っていただけという経験もしました(笑)。オペレーターとして第一線で働いている79歳の父から技能や知識をしっかり習得できるように今後も努力していきます。
 弊社では現在2人の女性従業員が勤務していますが、体力的に苦労することがたくさんあります。今後は作業効率が向上でき、より扱いやすい設備の導入を検討していきます。これからも女性でも楽しむことができる農業環境づくりに取り組んでいきます。

挑戦一徹

 現在は「廃棄野菜ゼロ」をテーマに、「プチヴェール」や「サトイモ」などの野菜を使用したオリジナル加工品の製作に力を入れていますが、今後はお米を使用した加工品にも挑戦したいと考えています。丹精込めて生産した農作物を無駄なく利用し、お客様に様々な形で楽しんでもらうために、6次産業化に向け尽力していきます。
 水稲栽培では特別栽培米の生産を視野に入れ、より「安全・安心」で高品質なお米をお客様の食卓にお届けできるように取り組んでいきます。

農協へひと言

 世間一般では「農業は大変そう」「農業は儲からない」というイメージが先行していますが、農業には生み出す喜びや女性でも楽しめる魅力がたくさんあります。
 JAには発信力があり、農業のプラスイメージを発信することや農家の所得向上に向け取り組んでいくことでより多くの人が農業に興味を持ってくれると感じています。これからもJAの努力に期待しています。

これからもいきいきと農業にいそしんでいきます!

PAGE TOP

メニュー