友の会つうしん

第12回JAみな穂組合長杯 年金受給者友の会親睦パークゴルフ大会


(左から)松野さん、目澤さん、松田さん、
大田さん、野島さん、九里さん

 年金受給者友の会は10月16日、あさひヒスイ海岸パークゴルフ場で「第12回JAみな穂組合長杯年金受給者友の会親睦パークゴルフ大会」を開催しました。同日は111人が参加し、日頃の練習の成果を発揮されました。
 男子の部で優勝した松田さんは「天候に恵まれたおかげでコースコンディションが良く、同大会での自己最高スコアで優勝できました。今後も地道に努力を重ねていきます。」と話しておられました。
 女子の部では、2人のスコアが同点となったことで優勝決定戦となり、大田さんが見事優勝を果たしました。大田さんは「大勢のギャラリーが見守る中でのプレーオフだったので緊張しました。皆さんと交流もできたので楽しかったです。」とコメントを頂きました。

男子の部
優勝  松田さん(青木)
準優勝 目澤さん(上原)
3位  松野さん(飯野)

女子の部
優勝  大田さん(入善)
準優勝 野島さん(舟見)
3位  九里さん(山崎)


 

健康福祉だより おたっしゃ百科

おやすみ前の体操で快眠を

健康生活研究所所長 堤 喜久雄

 皆さん、よく眠れていますか。寝付きが悪いと翌朝の目覚めがすっきりせず、日中の活動に影響が出ます。寝付きを良くするポイントは、体温の変化です。就寝前に手足が冷たいままだと、なかなか寝付けません。体が一度温まった後、そこから体温が下がり始めるときに眠くなります。
 夏の不眠が多いのは、部屋をエアコンで冷し続けたり、冷たい飲み物ばかり飲んだりするのが、原因の場合も多いのです。
 体温が下がり、血液の流れが悪くなると手や足先から冷えます。今回ご紹介する体操は寝る前に手足を動かして体を温め、指先を柔らかく動かして血の巡りを良くします。慣れてきたら、手指の動きに合わせて足の指も動かすとより理想的。就寝20~30分前に、ゆったりした呼吸でリラックスして行います。寝付きをスムーズにして質の良い睡眠を取りましょう。

手指を動かして温めましょう

(1)左右の手のひらを合わせて、上下にこすります。10~30秒ほど、手が温かくなるまで、手のひら全体をできるだけ大きくこすります。

(2)合わせた手のひらをこすって右手を上にずらしていきます。

(3)右手の指先を曲げて、左手の指先を包み込みます。次に反対の左手を上にずらしたタイミングで右手の指先を包み込みます。この動作を交互に繰り返します。

ステップ2

(1)ステップ1の動作に合わせて、同時に足の指も動かします。椅子に座り、左手で右手を包み込んだとき、左足の指先を曲げます。

(2)右手で包み込んだときには、右足の指を曲げます。手の動きに合わせて交互に繰り返します。

PAGE TOP

メニュー